じっくり考えて損をしないような保険選びを紹介します。
じっくり考えて保険選びをしよう

家が火災になってしまった時に家財保険に助けられた

私がまだ成人をしてちょっとした時に家が火事になってしまったことがあるんです。その家はとても古い家で持ち家だったのですが、私が仕事で通勤をしている最中に連絡がきて帰ってみると、ものの見事に全焼で家が跡形もなくなっていたんです。さすがにその時はショックだったのですが、しかし火災保険そして家財保険に加入をしていたのでとても助けになってくれたんです。家を建てるのもとてもお金が必要になることなのですが、一番お金がかかってしまったのが家財なんです。火災で全て失っているので、全てを揃えることになるととてもお金がかかってしまいます。そこで思ったことが家財保険に加入をいていて良かったということなんです。火災保険のお金はどうしても家を建てるのに必要となるので家財を揃えるためのお金はどうしても出てくれないんです。そこで家財保険に加入をしておくと、家財を揃えるためのお金ができてくれますので、とても助けになってくれます。家財を揃えるのに、みなさんが思っている以上に必要となります。パンツさえなくなってしまっていることなので、いろいろと揃えることが必要となり、本当にお金がかかってしまうので、家財保険にも加入をしておくことをおすすめします。

ページの先頭へ戻る