じっくり考えて損をしないような保険選びを紹介します。
じっくり考えて保険選びをしよう

入る保険は慎重に

保険を入るときに、何も考えずに加入する人が少なからずいる様です。

私からすると、ちょっと信じられません。生命保険などの保険商材は毎月の支払いは数千円でも長い年月付き合って行くものですので数年、数十年と支払っていくと結構な額になります。

しかも、人によっては罹り易い病気やケガのリスクも違ってきますので、不要な保証はバッサリと切ってしまった方が良いのです。

例えば、身内にがんになっている人がいない家系の人だと、がんになる確率が低いと思われますので、無理にがん保険にはいる必要が無いわけです。

ページの先頭へ戻る